【4月24日、白和町で発見された不発弾処理について】

1  発見日 

   平成31年4月24日(水)

2  発見場所 

   白和町の新築マンション建設現場 

3  不発弾の現状 

   不発弾については、米軍製の500kg不発弾であり、自衛隊による安定化措置がとられ、現在のところ爆発す

 る危険性は低い状態です。 

      また、処理に向けた土嚢の構築が完了しています。 

4  不発弾処理日 

   令和元年6月30日(日)    ※予備日 令和元年7月14日(日) 

5  処理方法 

   発見現場において、自衛隊により安全化作業(信管抜取処理)が行われます。 

6  処理に伴う「警戒区域の設定」と「避難」、「交通規制」について 

   不発弾処理に伴い、市では安全確保のため、災害対策基本法に基づく「警戒区域」の設定を行います。発見場

 所から、半径約300メートルの範囲を基準として警戒区域を設定しますので、当日は警戒区域内にお住まいの

 方は、安全化作業終了までの間、避難をしてください。 また、警戒区域の設定に伴い、国道3号の東側一部歩道

 も通行止めになるほか、九州新幹線や肥薩おれんじ鉄道、バス等の公共交通機関が運休等の措置を行います。 

   ※ 法律により、警戒区域内は全て立入禁止となります。

   ※ 警戒区域の範囲や避難所、交通規制、公共機関の運休状況等については、下に掲載している資料を御参照

    ください。  

7  警戒区域設定時間及び作業終了時間について 

     警戒区域は、当日の午前8時30分頃から設定しますので、その頃から警戒区域外への避難をお願いいます。 

   当日は、消防団員等が各戸訪問をし避難状況の確認をすることとしています。 

   警戒区域内に残留者が居る場合、自衛隊が処理作業を開始することができませんので、速やかな避難に御協力

 をお願いします。 

    処理作業については、早ければ当日の昼過ぎに終了する見込みですが、作業の状況によっては長時間にわたる

 可能性があります。 

    処理作業が終了し安全が確認された際には、防災行政無線等を通じてお知らせします。 

8  不発弾処理に関する住民説明会の開催について 

(1)  開催日時 

         令和元年6月16日(日)午後1時30分から 

 (2)  開催場所 

        川内文化ホール 大ホール 

 (3)   駐車場 

       向田公園、隈之城川駐車場 

 

  不発弾処理に伴い、市民の皆様には多大な御迷惑をおかけしますが、安全確保の為、御理解と御協力をお願い

 いたします。 

    不発弾処理に関するお問い合わせは 

        薩摩川内市役所 防災安全課危機管理グループ 

        TEL  0996-23-5111(内線 4931、4932) 

 までお問合せください。  

 ※ 不発弾処理に関する資料を掲載しますので、ご確認ください。 

不発弾処理に関する資料